女性ホルモンのバランスが美容に与える悪影響。

女性ホルモンと美容は密接な関わりがあります。女性ホルモンが乱れると女性の美容と健康に悪影響を与えます。ここでは女性ホルモンと美容の関係について解説します。

5・ホルモンバランス

 ホルモンのピークは20代から30代が一般的です。しかし、生活習慣が不規則であるとか不健康なダイエットなどをしているとホルモンのバランスを崩します。ホルモンのバランスが悪くなるとどういった影響があるのでしょうか。それは生理周期が乱れるとか体毛や髭が濃くなる、肌のキメが荒くなるなどの症状が出てきます。ホルモンバランスと言うとイソフラボンなどの植物性の女性ホルモンの働きに似た成分が注目を集めています。以下に紹介します。

・プエラリアミリフィカ

 タイの北部に自生する植物です。エストロゲンとよく似た性質を持つ物質が含まれています。かなり強く女性ホルモン作用がある事が分かっています。強力であるので他の薬やハーブを合わせて飲むのは気を付けてください。

・ブラックコホシュ

 北米の先住民が使っていた薬草です。トリテルペン配糖体が女性ホルモンを補助してくれます。アメリカでは月経前症候群や更年期障害に効果があると親しまれています。強い治療薬なので他の薬やハーブと一緒に飲むのは注意が必要です。

・レッドクローバー

 イソフラボンを含んでいます。エストロゲンのような作用があります。その他にもクズやカンゾウなどのマメ科の植物にも女性ホルモンに似た作用が含まれているものがあるようです。ホルモンと美容の関係に気づいていただけたでしょうか?女性ホルモンのバランスを整えて美容効果を実感しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>